« 破裂骨折② | トップページ | 破裂骨折④ »

2015年4月19日 (日)

破裂骨折③

3月10日(火)

朝も8時過ぎに出発。

疲れはピークです。でも、待っていると思うと、行かずにはいられない。

首も動かせないから、ストローもひと工夫が必要です。

途中、買い忘れた物を寄って、昼前に到着。

熱は、夕方から上がってくるようで、氷枕をしていました。

昨日よりは、痛みは少しずつ楽になっているようです。

先生の説明がありました。

普通だと手術をしたら、2,3日で起き上れる状態になるらしいのですが、2か所の腰骨が破裂してるから、慎重に進めましょうっという事で、2週間は、ベットの角度は30度まででした。

30度っていうと、ちょうどマットレス分ぐらいの高さです。

痛みは、3レベル、日に日に良くなっているみたいです。

ただ、先生の方から、貧血の数値が上がらないから、場合によっては、輸血をしないといけないといわれました。

輸血の同意書は、手術の際に、提出してあります。

ここは、おまかせするしかありません。

貧血だと、体に栄養を送れないから、回復が遅れるそうです。

入院期間は、未定だと、骨の状態で様子見だとも言われました。

コルセットが出来るともう少し動けることができるそうで、採寸にきてもらいました。

リハビリも始まりました。

ベットから体を動かせないので、寝たままできる運動。

足首を上、下すること。

膝の裏に力を入れる事。

膝の裏に力を入れるのは、太ももの筋力が落ちないようにするためだそうで、いざ歩こうとすると、これだけでも、筋力は落ちないそうです。

最初、膝も怪我をしているので、力がうまく入れる事が出来なかったけど、私が膝の下に手を置いて、そこに伝わるように10回、朝、昼、晩とやりました。

この日は、本当なら、娘らは旅行から帰ってくる日でした。

娘に、お友達の旅行代は弁償しないとね。

うん、それは、そうやねって。

夕方、6時半ごろに、また明日ねーって、病院をあとにします。

名阪は、雪が舞い、前が見えにくい状態。

もしも、旅行に無事に行けていたら、こんな雪の中を無事に帰ってこれたんだろうかと、想像だけで怖くなりました。

運転するおやじにも、ゆっくりでいいよって声をかけながら帰宅です。

遅い、夕飯。

明日も、がんばらねば、あの子はもっと頑張っている。

続く。

|

« 破裂骨折② | トップページ | 破裂骨折④ »

破裂骨折」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519820/61459892

この記事へのトラックバック一覧です: 破裂骨折③:

« 破裂骨折② | トップページ | 破裂骨折④ »